創立140周年記念

児童会テーマ
「心を ひとつに バトンを つなごう」

平成25年度 運動会

 

児童会で決定した、平成25年度運動会のテーマです。
一人一人がチームの為に一生懸命がんばってバトンをつなぐという意味と、創立140年という笠原小の歴史のバトンをつなぐという2つの意味が込められています。
紅組も白組も、チームで心をひとつにして、優勝めざしがんばっていました。

140人リレー

長年笠原の歴史を守ってきたおじいちゃん、おばあちゃんの代表として、笠原いきいきスポーツの皆さんからスタート! 子供たちからお父さんお母さん日頃の感謝の気持ちをこめてバトンをつなぎました。
ゴールをした後は、とっても大きなくす玉をみんなでわりました。
様々な世代の方が、笠原小学校140周年を心をひとつにして祝福することができました。

 

創立140周年を祝う集会

はばたけ 笠っ子 かがやく 未来へ

 

創立140周年にあたり、笠原小学校卒業生の市長原口様にご列席いただきました。

地域の方々にお話しを聞き、交流しました。
また、笠原小の○×クイズをしました。
タイムカプセルに10年後の自分に宛てた手紙を入れました。
全員で呼びかけをしたり、「ビリーブ」を歌ったりして、笠原小140周年のお祝いをしました。
これからも、歴史と伝統のある笠原小学校を守って行きたいと思います。

更新日:2015年08月12日 15:04:19